上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御無沙汰しております。 サボっている間にウルトラマンXとか放送されて、しかも、最終回迎えてしまいました。ウルトラマンXは最近のTVウルトラマンにしては、それなりに特撮もよく、話もまあまあ好みでした。次があるかどうか分からないけど、今後に期待します。とりあえず劇場版ウルトラマンXですね。
ティガの石像が出てきたり、ティガでレナ隊員を演じた吉本多香美さんが別の役ででてきたりというお遊びもあるようです。
スポンサーサイト
ウルトラマン列伝の新コーナー「ウルトラマンギンガ」のPVが配信中です。
低予算のようですが、なんとか新作です。
ウルトラマンの灯が途絶えないように頑張って下さい!

WWDC 2013におけるアップルのキーノートスピーチを動画配信で見ました。


iOS 7、OS X Mavericks、新MacBook Air、新Mac Proなどが発表されました。あっけにとられるような話はありませんでしたが、それぞれがブラッシュアップされていく感じがして、まあまあ面白かったです。

そして最後に流れたメッセージCM.

"This is it. This is what matters. The experience of a product. How will it make someone feel? Will it make life better? Does it deserve to exist? We spend a lot of time on a few great things. Until every idea we touch enhances each life it touches. You may rarely look at it, but you'll always feel it. This is our signature. It means everything."

「それです。それこそが重要なのです。製品が与える体験。それが誰かをどのように感じさせるか?人生をよりよいものにしてくれるか?存在価値はあるのか?我々は少数の偉大な事に多大な時間を使う。我々が触れた全てのアイデアが、それに触れる各々の人生を高めるまで。貴方はそれを意識して見ることはないかもしれない。だけど、貴方はそれをいつも感じるはずだ。それこそが我々のサインなのです。それが全てです。」

Appleらしい考え方です。大切にして、次はあっと言わせる革新的な製品を送り出して下さい。

カールじいさんの空飛ぶ家を見た。
主人公のカールじいさんの心情を思うと切なくて、
それでも、少年の日の心が晩年になっても彼のなかに息づいてて
それが生きる力になっているのが泣けた。

そして、死してなお、彼の背中を押す妻のメッセージもいい。

よい映画でした。
偶然、マンガの「まおゆう -魔王勇者-」を4巻まで読んだ。
表紙からヲタク系萌えマンガかと思って興味なかったんだですが、読んでみると、深い。

のっけから、勇者と魔王の対決シーンなんですよ。
そこで魔王(女性)が提案するんです。自分のものになれと。

普通の悪役なら、世界制覇のために部下になれというところですが、
理由が違います。

戦争を止めるためです。
魔王の分析によれば、その世界の人口増加率と食料生産能力はアンバランスであり、
戦争による人口調整でなんとか維持されていること、しかも、地政学的理由から、
戦争をやめれば双方の経済が崩壊し、いまより酷い状態になるという分析がなされます。

たとえ、魔族、人間、どちら勝っても、やがて経済、地政学的理由から分裂し、
再び戦争が起きるのが必然であると。
魔王は、戦争の繰り返しの世界ではなく、その先の世界が見たいのだと。

そこで、勇者と魔王は決闘で痛み分けになったと見せかけて
2人揃って、身分を隠して戦時下の人間界の寒村に赴きます。

そこで、農業改革、教育改革をはじめます。
それは徐々にポジティブな変化を起こし、広がりを見せますが、
新しい変化は既得権益との摩擦を引き起こします。

かくして、富める諸王国からの政治的圧力、軍事的圧力、経済的圧力、身分差別、そして異端審問と
様々なものと戦うことを余儀なくされます。
それも、暴力の行使は最小限にして、経済学と教育と交渉を武器にして...

その過程が感動的なんですよ。
とくに4巻、魔王&勇者に教育を受けた逃亡農奴の女の子が、
不在の魔王の代わりに異端審問にかけられようと連行される時、
民衆の前で語る言葉とか....自由とはなにか、人間の尊厳とはなにか....彼女が教育の過程でつかみ取った希望を。

一読をお勧めします。

あ、ラブコメ要素もあります。w
ウルトラマンサーガの着ぐるみですが、

saga01

前に撮った写真の胸元をよくみると、光るところにも意匠が施されていました。

saga02

映画館では気がつきませんでした。
「ウルトラマンサーガ」見てきました。
冒頭のダイナ出現や火星でのα号とスフィアのドックファイトと映像のインパクトもありましたし、
中盤のコミカルな描写も○

そして、絶望的な状況でも立ち上がる強さ。

君だけを守りたいも効果的。

ダイナファン必見です。
2012.02.02
福島県警にウルトラ警察隊が誕生だそうです。(県外からの出向警察官チーム)
RIMG0062.jpg
youtubeに新しい公式アカウント
ULTRAMAN SAGA Making Movie Channel」が出来ました。
メーキング映像を順次公開していくようです。
ウルトラマンサーガの主題歌の予告です。(ですが主題歌かかりませんw)
ですので、実質、「ウルトラマンサーガ」予告のチームUバージョンです。

なんか予告のテンポが良いんですよね。
本編の予告と作っている人が違いそう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。