上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「この命が続く限り宇宙の深淵を目指す勇気と探究心。
それこそが知的生命としてのもっとも根源的な欲求なんじゃないのか!」
うん、まさにその通りだと思うよ。

いい話でした。
スポンサーサイト
幸い第一話を見ることができました。

巷では、マトリックスだのブレードランナーだのと揶揄したり、こんなのウルトラセブンではないとか色々批判的な意見があるようですが、私としては無難な滑り出しだったと思います。

批判的な意見ではありきたりと言われる映像構成も、ありきたりなら何故今までやらなかったのかと思いました。ありきたりだろうが、何の変化も無いよりは色々やってみるべきだと思いますし、ある程度は成功していると思います。ごく普通に格好良かったです。

まあ、巨大化してからは....
街の破壊シーンの爆発等はすべて素材を合成しただけのなのは、予算が少ない上にここ最近、過去作品の夜間の爆発シーンのバンクを使いまくったので仕方ないですかね。残念ですけど。
代わりにパンチや飛び去るシーンではプラントル・グロワート特異点のリング状の雲の描写が細かいこだわりだったですね。こう言うのは好き(^^

謎が色々ばらまかれてましたが、それは今後のドラマ展開やキャラクター描写とともに今後に期待です。
ウルトラセブンXが正式発表されました。
円谷のHPではこちら

  • タイトル:ULTRASEVEN X
  • 放送開始日:今秋予定
  • 放送局:CBC/TBS系列
  • 放送時間や曜日については、現在最終調整中

とのこと。

また、マスコミ向けにはもう少し詳しい説明があったようで、

  • セブンの外見は、腹筋が割れ多少スリムになった(記事中に画像, 拡大画像はこちら
  • 「ウルトラアイ」を使った変身方法は踏襲
  • アイスラッガーも武器として使える。ただし名称は未定
  • 防衛組織の名前は「DEUS(デウス)」
  • 主人公は防衛隊員のジン(演:与座重理久(よざ・えりく)=25=ブログ
  • ヒロインはエレア。(演:加賀美早紀(22)ブログ2002年日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞者)

とのこと。

セブンXの画像を見ると、腹筋が割れているだけじゃなく、顔つきも厳しく怒っているよう。
何となく仁王像を思い浮かべてしまいました。

なんにせよ、秋が楽しみになりました!
なんだか彼方此方で新作:「ウルトラセブンX」の噂で持ち切りですね。
1クールのミニシリーズで、1、2話は八木監督、出演者の俳優さんの名前も挙っています。
その俳優さんのブログをみると、顔面の型を取っていたり、八木監督らしき人物が写っていたり。
果たして真相は....うーん。
どうなんでしょう?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。