上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビで劇場版「西遊記」(香取慎吾主演)をやっているのを見かけた。
無茶苦茶忙しかったのでチラ見しただけ。

でも、そのシーンの三蔵法師の台詞が心に沁みた。
だから、忘れないうちにここにメモしておく。

 「生きることは何もしないことではありません。
  生きることはただ息をするだけではありません。
  ただ心臓が動いていることではありません。

  生きることは闘うことです。

  生きるとは、
  田畑を耕す父のように闘うことです。
  赤ん坊を産む母のように闘うことです。
  見るものすべてに心を動かす子どものように闘うことです。

  私たちは生きるために闘うのです。

  負けることは失うことではありません。
  逃げることは失うことなのです。
  立ち向かわないことは失うことです。

  私たちは生きるために闘わねばなりません」

いやね、私は別に絶対に逃げてはいけないとは思わないんですよ。
でもね、その時に一緒に自分の根っこというか、
「魂」(としか呼び様のないもの)まで投げ出してしまったら、
それは真の意味で「失うこと」なんでしょうね。
再び魂を取り戻すまでは、生きているとはいえない、死んだ時間が始まるんでしょう。

などとガラにもなく考えた。てへ。

追伸:「ウルトラ8兄弟」を見ました。
でも、感想を書くのが難しい。悪い話でないけれど隔靴掻痒というか....
また、機会をあらためて感想を書きますが、時間を下さい。
スポンサーサイト
メビウスでマリナ隊員役の斉川あいさん、所属事務所を離籍したそうですが、
「この仕事は、3年間は精一杯やるって目処をつけていたので、あり?もう3年か。
と思うほど色濃い3年間でしたが、不思議と悔いはないのです。いい経験できたなー。
とか。色んなこと教わったなぁー。とか。すごく気持ちがよかですょ。」
とのことです。

今後はフリーとのこと。
もしかすると、いろいろ厳しいのかもしれませんが、幸運を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。