上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンダイチャンネルultrasries/youtubeで
大怪獣バトルNEO の
第2話「レイオニクスバトル」,
第3話「大暴走!レイオニックバースト」が公開されました。

いやあ、なかなかテンション高いです。
過酷なバトル状況の中、レイは内なる狂気に勝てるのか。って感じです。
そして、殺伐と状況化にあっても神々しい光を放つあの物体。
特に、3話冒頭の映像はインパクトありました。

そして、全シリーズではスペシャルゲストは初代ウルトラマンでしたが、
本シリーズでは初代レイオニクサー的な存在の...というのも判明。
先が楽しみです。



スポンサーサイト
2008.12.24 Merry Christmas
NORADによるとサンタクロースは数時間以内に北極圏から離陸する模様です。
今年もやはりNORADはレーダや監視衛星でサンタクロースの飛行を監視する予定だそうです。

追跡経過はこちらのサイトで報告されるとのこと。
ンダイチャンネル(youtube)ウルトラギャラクシーにて
ウルトラ大怪獣バトルNEO 第1話 を配信中です。期間内ならただで見られます。

ゲーム版の大怪獣バトルNEOはティガ世界が舞台ですが、
ドラマ版は前回同様M78ワールド未来世界です。(前回の大怪獣バトル続きです)
メカ関係のCGの質感がかなりUPでカッコいいですよ。
こちらこちら、あるいはこちらのニュースによると、
他人が見ている世界を脳からの信号を解読して映像化することができた。

ほとんどSFの世界ですが、ホントに現実に成功したようです。

脳の血流パターンを核磁気共鳴で読み取り、
あらかじめ学習させた解読プログラムで翻訳、
その人が見ている文字や図形をディスプレイ上に再現するとのこと。

まだ、ノイズが多いですが、その人が何を見ているかはちゃんと分かります。
プログラムが学習した時とは違う文字を見ていても問題なく解読可能。

考えていることを機械で読み取ることも将来できるようになるかも!
これはすごい。何れ、他人の夢を覗けるかもしれませんよ。

あと、面白いのは、
脳の中で認識がどのように生まれるかとかのメカニズムの解明をすっとばして、この図形を見ているときには脳のこの部分の血流が増える。別の図形では別の場所の血流が増える。と、経験則を学習して行って、最後には、この血流パターンならこんな形の図形だと推定すると辻褄があう。という答え合わせの学習方式ということ。

意識や認識のメカニズムは謎のままでもここまで出来るんですね。
そこで得られた経験則を調べ直すことで、逆に脳の理解が進むかもしれません。

この分野にはあまり詳しくないんですが、20年後にはノーベル賞?
いや、そんなのどうでもいいくらい革命的にも思えます。夢が膨らみます。
円谷プロがニコニコ動画にもチャンネルを開設したようです。
いまのところ無料のようです。
毎週木曜日に配信。
現在はウルトラファイト77話を配信中。

セブンとガッツ星人の殺伐としたファイトが.....なんとも。
毎日新聞によるとウルトラQからウルトラマンコスモスまで深く、ウルトラ作品制作に関わってこられた特技監督、円谷プロダクション元専務取締役の高野宏一氏が逝去されたとのことです。

慎んでご冥福をお祈りします。

関わられた作品は膨大で全てをリストアップすることは出来ませんが、
ティガ、ダイナの文だけでも。

ティガ

    監修
  • 1 光を継ぐもの 特技監督
  • 2 石の神話 特技監督
  • 7 地球に降りてきた男 特技監督
  • 15 幻の疾走 特技監督
  • 16 よみがえる鬼神 特技監督(川崎郷太氏と共同)
  • 49 ウルトラの星 特技監督

ダイナ
監修

ティガ、ダイナの映画/ビデオ

ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人(2000年)監修
ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY(2000年)監修
ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち(1998年)監修
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999年)監修





ダイブハンガー廊下

ダイブハンガーエスカレータ

えー少し前のことになりますが、TPCの極東本部「ダイブハンガー」を訪問してきました(^^;)。

画面の中でレナ&ダイゴやマユミさんやシンジョウ隊員が歩いていた、あの廊下にも立てました。行ってみると意外と小さいです。

エスカレータは、イルカの話をしながらレナたちが降りてきた奴ですよね?

夜で見学時間がなかったのが残念。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。