上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.09 ジャンバード
 あ、あと、もうひとつ。
エスメラルダ王家に伝わる宇宙船「ジャンバード」の肩書き、「スターコルベット」について。
私はコルベットって言われてまず自動車を思い浮かべてしまいましたが、本来の意味は軍艦の種類。
フリゲート艦より小ぶりのものを差します。

 また、エスメラルダはスペイン語でエメラルドのことだそうですが、実は、エスメラルダというと有名なコルベットがあるそうです。

 チリ海軍の1854年建造の木造コルベット艦「エスメラルダ」。
1865年にはスペインの砲艦「コバドンガ」との会戦に勝利し、1879年にペルー海軍との交戦で沈没した船です。
この最後の悲壮な戦いにより、チリ海軍では艦長は英雄視されているとか。
自身の機関が不調であるにも関わらず僚艦を逃がすために、圧倒的な戦力差のある装「装甲艦ワスカル」に単艦で挑み、2度に渡る相手に乗り移っての白兵戦のあと、再三の衝角攻撃により沈没。大半の乗員が戦死したそうです。

 その後も、「エスメラルダ」の名前はチリ海軍の船に受け継がれ、現在は6代目の練習帆船「エスメラルダ」が現役で活躍しているらしいですよ。

 惑星の名前を「エスメラルダ」にしたので、どうせならコルベットにしようという連想でも働いたんでしょうか?

 おかげで勉強になりました。
スポンサーサイト
 今年冬公開の映画「ウルトラマンゼロ」。
前作ではすっかり仮面劇(変身後)がメインになり、人間のキャラの出番が減ってしまって少し寂しい思いをしておりました。

 まあ、それはそれとして、その代わり今作では非地球人キャラがさらに充実。
かつての円谷特撮作品からリニューアルしたヒーロー達が参戦しております。

「ミラーマン」からはミラーナイト。
「ファイアーマン」からグレンファイアー。
「ジャンボーグエース」からジャンボット&ジャンバード。(デザインはグリッドマンみたい)

そこで、面白いのが肩書き。
 ミラーナイト=鏡の騎士
 グレンファイアー=炎の戦士
 ジャンボット=鋼鉄の武人
となかなか勇ましいのですが、主人公のウルトラマンゼロの肩書きは、
「セブンの息子」。

 うーん。前作はセブンとの親子愛なんかもあって「セブンの息子」でいいと思いましたが、
そろそろ別のキャッチフレーズも考えてあげて下さい。
 そりゃ、セブンの息子は、宣伝向きの属性だとは思いますが、
騎士、戦士、武人、息子って.....並んだときにどうなのよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。