上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.20 シジルさん
前にウルトラマンダイナ18話「闇を呼ぶ少女たち」の感想を書いたときに
調べきれなかったことを少し書きます.(必然的に疑似科学というか呪術ネタです.)

 それは、「大魔獣 ビシュメル」が召還した少女たちに何故「シジルさん」と呼ばれていたか?ということ.

要するにシジルって何?
調べてみたらあっさり見つかりました.

 シジルとは特定の魔術的目的のために作成されるシンボルのことで、英語でsigil (複数形は sigila or sigils)と書き、ラテン語の封印とか印章を表すsigilumに由来する言葉だそうです.英語のsealと共通の語源を持っていることになります.で、シジルは、よく魔法をかけるときに使われる絵とも文字ともつかないカナ釘流の線画のアレです.

 北欧のルーン文字がアルファベットを表しているのに対して、シジルはある種の概念や象徴を表現しているところが違うのだそうです.西洋魔術においてシジルの使用は、古代から使われていて、ルネッサンス期にピークを迎えたのだそうです.

 その後、英国の画家Austin Osman Spare(1886-1958)が、シジルの使用を中核とした彼独自の魔術体系(複雑な儀式を必要としない)を創造し、後にカオス魔術(Chaos magic)として広まると一気にポピュラーになったそうです.

 シジルは、一定のおおざっぱなルールに従えば、自分オリジナルのものを比較的簡単に作る事ができるのが特徴だそうです.作り方は、アルファベットで書かれた文章を短縮しながら図像にデザインする方法や、所定の文字盤(惑星方陣やエノク表)の上を単語を綴りながらトレースしてできる図形を用いる方法などがあるようです.(実は、企業のロゴなどにもシジル的なものが意図的に使われる場合もあるのだとか...(ホントかね?))

 何れにしても「効果的かつ比較的簡単」ってのが、「闇を呼ぶ少女たち」での女子高生には重要だったのでしょう.で、そのシジルなどを用いて呼び出した悪魔だから「シジルさん」って呼んでいたのでしょう.ついでに言うと召還した悪魔の真の名前を知らないのでコントロールできなかったわけですね.

参考:(ただし英語サイト.西洋魔術については日本語より英語の方が情報が豊富なので悪しからず.)
http://altreligion.about.com/library/glossary/symbols/bldefssigil.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/Sigil_(magic)
http://en.wikipedia.org/wiki/Austin_Osman_Spare
http://en.wikipedia.org/wiki/Zos_Kia_Cultus
http://en.wikipedia.org/wiki/Chaos_magic


で、思ったのですが、ウルトラサインって広い意味ではシジルの一種なんじゃないでしょうか?
----
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/103-eb4b6807
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。