上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アカルイセカイ」を見ました.

今回はシャマー星人のキャラクターで押し切ったエピソード.
横柄で挑発的だが憎めない奴でした.
設定も役者(佐藤正宏さん?)の方も見事でした.

それにしても歴代の侵略宇宙人の中でも大胆ですよね.シャマー星人.
彼らからしてみると巨人の住む地球にきて、
鏡とビーム攻撃と爆発性のガス程度の武器だけで、
あとは幻影のはったりと口先だけで降伏を迫るとは...

そして、敗れた後も生き延びて
肉まん食べて普通に暮らしているし...逞しい.

いつもなら「ドラマ」の出来とか「イイタイコト」とかを云々するところなのですが、
シャマー星人を見ていて飽きなかったので今回は文句をいいません.
楽しかったし.

「光子エネルギーで干渉」とか変な言葉遣いがあったけど、まあいいか.
(光子=フォトン、光の量子力学的な表現.そのエネルギーはhν.
でも実態はただの光.つまり、通訳すると「光の干渉」ということ)

(しかし、なんですよね.ここまで来るとDASHのずっこけぶりは味になってきてかな? あとミズキとカイト.非番の日にデートして、見つめ合って笑っているし...ははは...)

-----
追記:
少しネットで感想を調べてみて、意外とシャマー星人の態度を不快に思っている人が多いことに驚いた.いや、確かに職場にシャマー星人が来たらむかつくけど....自分と関係ないところにいたら憎めないキャラだと思ったんだけどなあ.
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/109-c2f857cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。