上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。
今回の感想は都合により短めです。悪しからず。

いやあ、今回はなんといってもリリカ役の斉藤麻衣さんの魅力に尽きるような気がします。特にラストシーンのいたずらっぽさとか。声もいい声でした。

コスモスでシャウを演じていたころより少しふっくらされたようですが、優し気で不思議な魅力には磨きがかかっていたようで、今回のリリカははまり役だったと思います。

ストーリーは極めてストレートで健全なウルトラマンの王道でした。今年最初のエピソードですし、こういうひねりのないストーリーもたまにはいいもんですね。

特撮面ではマックスの動きにワイヤーアクションが活用されていましたね。意外と良かったんじゃないでしょうか?

流れ弾のミサイルが後で使われるのは意外でしたが、この辺はもう一工夫欲しかったですね。マックスは「ひらめいた!」とばかりに飛びついていましたがあんまり役に立っていないし、それ以前にミサイルがはじかれた瞬間に近接信管が作動しそうなもんです。

まあ、いいか。つまんない突っ込みはこの辺にしときます。

全体的にはまあまあ良かったんじゃないでしょうか。

来週は元祖ウルトラQの同窓会?
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/124-e94d79a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。