上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人類は月や火星に侵略してますか....
バルタン星人の口実だと思いたいんですが、飯島監督は各種のインタビューで本気でそう思っているような発言をされています。

地球環境の破壊はともかく、誰も住んでいないし、どこの領土でもないし、保護地域として星間協定で定められている訳でもない月や火星を探検をしただけで侵略ですか。

そうとう厳しい基準ですね。

----

マックスの普段の大きさについて

今回はバルタン星人にあわせて300mまで巨大化。
いつもの大きさは地球で得られる光エネルギーと活動時間のバランスによって決めていたんですね。
このエネルギー量によるサイズ制限の考え方は、武上純稀氏の平成ウルトラセブンの小説でも語られていますが、TVではもしかすると初めてでは?

----
箒?にまたがるバルタン星人。
「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。」アーサー・C・クラーク
のパロディですかね?
----

その他の感想は後編が終わってからにします。
いまのところ話の筋はともかく、画面作りは監督独特のイマジネーションが感じられます。

ストーリーの方は、同じ監督の手によるウルトラマンコスモスのThe First Contactの劣化コピーにならないことを祈りつつ、来週になんとか期待。

Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/131-824abad5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。