上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊迫感がある前編でした。

最終回に地球文明間での戦争が始まるとは思いませんでした。
しかも、バーサークが言っていることが事実なら、
人類かデロスかどちらかしか生き残れないというシチュエーション。
つまり、正義の味方が邪悪な強敵を倒せばいいという構図ではない。

ミズキは死んでしまうし、DASH基地も壊滅、
マックスも地球の内輪もめの戦争には干渉できないという。
(まあ、確かにマックスは傭兵ではないですからねえ)

この状況から如何に希望に満ちた未来へとつなげていくかというのが
物語のミソだと思いますが、来週はどうなるんでしょうね。

最終回に期待。

----
バーサークはSFの「バーサーカーシリーズ」のもじりでしょうが、
調べてみるとデロスには元ネタがあるようです。

それは、Great Shaver Mysteryというシリーズに出てくる地底人デロ。

彼らは、地球内部にハチの巣状の洞穴を作って繁栄していた種族だが、超古代の時代に有害な宇宙線が増加したために壊滅的打撃を受けた。それでも、その子孫であるもの達が細々と生き残っており、テレパシーや超科学を使い地上の人間に対して悪事を働いているというものだそうです。

デロスとデロという名前、絶滅寸前の地底種族、有害な宇宙線など今回のマックスとの類似点が見受けられるようです。

脚本家の小中氏、
ティガではクトゥルフ邪神を登場させましたが、
今回はSFからデロとバーサーカーがゲスト出演というところなんでしょうか。(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/138-d82f6d7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。