上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.10 Pride of GUYS
「GUYSの誇り」を観ました。

まだ、リュウの心理描写やツルギの改心やがあっさりしすぎていたりと
ちょっと手抜き(あるいは子供だまし)の嫌いはあるけど
先週よりはずっと面白かったと思います。

ツルギであろうと何であろうと
怪獣殲滅の巻き添えにはしないという断固たる決意。
ツルギとメビウスの共闘、GUYSのプライドをかけた作戦。

これまでのいざこざを乗り越えて
高潔な意思と団結と努力で困難を克服していく点が爽快感に繋がっていました。

でも、私としては、
あともうすこしキャラクターの心理描写が充実しているといいんですけど...。
細かい不満は他にもあるけど。

追記:
シンクロトロン砲。名前からして荷電粒子(電子や陽子など)を打ち出すビーム砲だと思ったんですが、描写はどっちかって言うと火薬式の連装ロケットシステム(MRLS)に見えました。ちょっと意外というか拍子抜け。
個人的には地下に蓄積リングがあるとかの設定の方が嬉しいかったですね。

磁場フィールド=magnetic field field=磁場場
なんだかな~。
せめて「磁気フィールド」とか「磁場シールド」とかにならなかったんでしょうかね?

いや、どうでもいいマニアなこだわりすみませんm(__)m

追記2:
今日もミライがウルトラマンとして活動しやすいようにフォローするサコミズ隊長でした。ちょっと分かりやすすぎるかも。

追記3:
どいつもこいつも気に喰わないことがあるとすぐにブリーフィングを抜ける癖、
直した方がいいよなあ。頻度が高過ぎ。
なんだか学級崩壊したクラスみたい。

追記4:
争いはないが怨念はあるアーヴ。イメージしにくいなあ。
怨念の籠った鎧ってのはツルギの勘違い????なわけないか。
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/154-cb9b1301
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。