上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モントリオールFanTasia映画祭 で「Arthouse Ultraman」と題して
ウルトラマンマックス(英語字幕)を上映していたみたいですが、
ネットで探したら3本ほど感想を読むことができました。

ちなみに上映されたのは、
『奪われたマックススパーク』
『胡蝶の夢』
『わたしはだあれ?』
『第三番惑星の奇跡』
の4本。

2人の方(1,2)のお気に入りは、
『胡蝶の夢』
『わたしはだあれ?』

『胡蝶の夢』は不思議な構成と「spooky meditation on what is dream and what is reality」に、『わたしはだあれ?』は爆笑の展開に惹かれておられるようです。

もう一方の感想(3)では、
 『奪われたマックススパーク』はウルトラマンのよい紹介になっている。
 『胡蝶の夢』は子供に見せるには難しすぎ。
 『わたしはだあれ?』と『第三番惑星の奇跡』は素晴らしい、
 『わたしはだあれ?』はウルトラマンが物忘れのために困る姿は笑えるし、
 『第三番惑星の奇跡』は感動的。
 『第三番惑星の奇跡』は全体としてはありえない話だとしても、
  エンディングは本当にsweet and cuteだった。
ということでした。

3方とも褒めていて、
一日の締めくくりとして後味が良かったとか、帰りに地下鉄でマックスのOPを口ずさんでしまったとか読むと、嬉しいですね。


Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/169-041f312a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。