上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メビウス「誓いのフォーメーション」を見ました。

良い台詞はいっぱいあったし、ラストの映像はきれいでした。
まあ、合格水準じゃないでしょうか?
楽しみました。

ただ、細かいところは相変わらず。

山の中を歩いているだけの怪獣をウルトラマンとGUYSが襲撃して殺してしまった格好になっているのは、どうしたものだか。何か有害なところを示しておいた方がすっきりすると思うのですが。まあ、80では侵略用の怪獣でしたけど、そういうのいちいち覚えていないし。

80のフォーッメンションヤマト。先導機は怪獣の気を引きさえすれば別に有人でなてもいいんですよね。同じ動きをする誘導弾とか。

80から25年も立っていて、GUYSで多用される戦術なら、それなりの対策があっても良さそうなものです。アライソ整備長がパイロットの生還を期して色々やっているって話のあとでそれはないよな~。

リュウの「命預けたぜ」も、なんだか。先に突入し、無防備な機体後部を怪獣に晒す方が危険な気がするし。

あと、非常に感動的でいいシーンではあるラストの「ウルトラ五つの誓い」。帰マンの最終回ともダブるんですが、冷静になってみると良い大人が「腹ぺこのまま学校に行かぬこと」とか唱和しているのはちょっとギャグかも。いまさら「ウルトラ五つの誓い」に文句を言っても遅いですが。

それに、ドラマ的には、今回はGUYSに怪獣を倒させるべきだっんじゃないですかね。

まあ、他にも細々としたところがあるけど。

とはいえ、良かったと思いますよ。
登場人物のエモーショナルな部分がちゃんとかみ合っていて話が動いていましたから。

頑張れ、ウルトラマン

Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/171-00f31030
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。