上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.24 「父の背中」
結構、いい話でした。

お父さんはコウキくんのことが好きで、コウキくんもお父さんと遊びたい。

でも、お父さんは仕事があって思うようにはいかない。

だだをこねるコウキくんに「お父さん、もう知らないからな」と叱りつけて仕事にいくお父さんの、起こったような辛そうな表情が見事でした。

コウキくん役の子役さんもいい演技だったと思います。

ただ、人間ドラマ部分とメビウス&ウルトラの父のドラマ部分がちょっと乖離していて、同じ話でやる意味が薄かったような気がします。それぞれがちょっと不完全燃焼気味。「父」と呼ばれている人が危機に駆けつけるということ以外、ダブる部分もないし、惜しいですね。

余談:ジャシュラインという字面を見てなんとなくジョシュライマン(TVドラマ「ホワイトハウス」の登場人物)と読めてしまい。次席補佐官?とか思ってしまいました。(^^;
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/202-ea383e79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。