上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ウルトラマンティガ~光の子供たちへ~」という作品をご存知だろうか?

 私は見たことがないのだが,円谷英二生誕100周年記念作品として作られたプラネタリウムで上映するための作品らしい.見た人のレビューによれば,派手な特撮はなく,スチール写真が次々と映し出される形式でストーリーが展開されるらしい.あまり面白くはなかったらしい.

 しかし,しかしである.これがティガ単独作品では最後に作られたもののはずで、ダイゴやツバサ以外でティガへ変身したもう一人の人間が登場する作品なのだ.たぶんお説教臭い作品のような気がするが、ファンとしては気になってしょうがない.脚本が誰なのかもよくわかっていないのだが.劇中では2019年が火星に初の有人着陸船到達ということであるから,2017年には火星のテラフォーミングが始まっているダイナ世界とはパラレルワールドの関係にあると思われる.

 ところが,プラネタリウム上映用作品ということもあって,DVDなどではリリースされていない.どこぞのプラネタリウムで偶然、上映されるのを待つしかないのである.いま,見ることのできるプラネタリウムは福岡県青少年科学館ただ一館である.それも,2月19日(土)~5月29日(日)の間だけ.見たい.見たいが福岡はあまりにも遠すぎる.

 ああ,誰か代わりに見てコメントやトラックバックしてくれないものだろうか?いろんな人の感想を聞いてみたいのだ.だって,情報が少なすぎるんだもの,気になって気になって....どなたかお願いします.

投影情報はこちらです.

ではでは.
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/29-840f4cfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。