上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闘病中だったSteve Jobs氏が亡くなりました。
まだ若いのに残念です。

私は iPhoneユーザーで、Macユーザーです。
Macを使い始めて15年以上になります。
だから、私にとってSteve Jobs氏は伝説の人物です。

彼は既存の技術を組み合わせて、クールで魅力的な製品にまとめ上げることに長けていました。
彼の送りだしたものは、使いやすく、シンプルなのに面白くて、そして、ユーザーの頭脳を刺激するとともに
自然にその能力を引き出してくれるものでした。

「思考の自転車」の名の通りに。

既存の技術の塊でないか?と批判するのは簡単ですが、それによって生まれる効果が違うのです。
機能を詰め込めばいいというものではありません。そこには彼独特のヴィジョンがありました。
そこがまさに「Think different」だったと思います。

若いときに彼は傲慢だったといいますが、それでもその能力は卓越していました。
そして、最近のスタンフォード大学での彼の人生を振り返ったスピーチは感動的ですらあります。

彼は素敵な製品とヴィジョンで私の生活を少し豊かにしてくれました。
ありがとう。そして、お疲れ様でした。

アップルは彼の訃報を次のように伝えてます(原文:英語、訳:私)
-----
Appleは、未来を見通す創造的な天才を失ってしまいました。そして、世界は驚異的な人間を失ってしました。
我々のうち、Steve Jobsを知りともに働く幸運に浴した人々にとっては、親愛なる友であり天啓を与えてくれる指導者を失ったことになります。Steveは、彼だけが築き上げることのできた企業と、永遠にAppleの基礎となる魂を後に残してくれました。
-----
アップルではお悔やみのメールを受け付けています。
rememberingsteve@apple.com


Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/354-243c8cd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。