上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カールじいさんの空飛ぶ家を見た。
主人公のカールじいさんの心情を思うと切なくて、
それでも、少年の日の心が晩年になっても彼のなかに息づいてて
それが生きる力になっているのが泣けた。

そして、死してなお、彼の背中を押す妻のメッセージもいい。

よい映画でした。
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/370-c966315f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。