上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WWDC 2013におけるアップルのキーノートスピーチを動画配信で見ました。


iOS 7、OS X Mavericks、新MacBook Air、新Mac Proなどが発表されました。あっけにとられるような話はありませんでしたが、それぞれがブラッシュアップされていく感じがして、まあまあ面白かったです。

そして最後に流れたメッセージCM.

"This is it. This is what matters. The experience of a product. How will it make someone feel? Will it make life better? Does it deserve to exist? We spend a lot of time on a few great things. Until every idea we touch enhances each life it touches. You may rarely look at it, but you'll always feel it. This is our signature. It means everything."

「それです。それこそが重要なのです。製品が与える体験。それが誰かをどのように感じさせるか?人生をよりよいものにしてくれるか?存在価値はあるのか?我々は少数の偉大な事に多大な時間を使う。我々が触れた全てのアイデアが、それに触れる各々の人生を高めるまで。貴方はそれを意識して見ることはないかもしれない。だけど、貴方はそれをいつも感じるはずだ。それこそが我々のサインなのです。それが全てです。」

Appleらしい考え方です。大切にして、次はあっと言わせる革新的な製品を送り出して下さい。

Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/371-ee0806d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。