上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先程,観たテレビニュースによると,元イーグル(F-15J)のドライバーにして,世界に通用するアクロバットパイロット,そして, 「最強の戦闘機パイロット」の著者,ロック岩崎こと岩崎貴弘氏が今日(4/21),練習中の墜落事故でなくなられた

自衛隊時代には年齢に伴うパイロット引退を嫌い,プロのアクロバットパイロットの道を選んだと言う.

「誰からでも『お前バカだ』と言われる。確かにそうなんですが、その25年間の飛行機乗りとしての技術というものを、やはりそのまま自分のものだけで終わるんじゃなくて、何かの形で還元したい」とのこと.

 彼のファンは多く,私もいつか彼のアクロバット飛行を見に行こうと思っていたのだが,その機会は永遠に失われてしまったようだ.残念でならない.

一度もこの目で彼の飛行をみることのなかった
マイナーな1ファンとして,ご冥福をお祈りします.

ーーーー
追記:
朝日新聞マイタウン茨城にもロック岩崎さん「飛ぶために生まれた」というタイトルで記事がのりました.


Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/47-715dc485
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。