上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンダイナ

◆第3話「目覚めよアスカ」


脚本/吉田 伸、特技監督/佐川和夫、監督/石井てるよし.
------------------------------------------------------

満足度;★★★


鑑賞メモ


今回は独断専行に過ぎるアスカとそれを命がけで導こうとする隊長の話.
1、2話では隊長はいきなり「よっしゃ、よっしゃあ!」という大声での初登場で,始めはあまり知的な感じのしないオヤジに見えてましたが、なかなかどうして自分のチームのメンバーをどう成長させるか心を砕いている姿が描写されていて懐の深さを感じさせます.

あらすじ


主人公:アスカ、ヒビキ


 相変わらず指示に従わずスタンドプレーばかりしたがるアスカ.勝手な行動が元でピンチに陥るアスカを隊長が救う.しかし,代わりに隊長は重傷を負ってしまう.責任を感じるアスカ.
 アスカは取り逃がした怪獣と再度の決戦の際に、最も危険な任務に志願する.恐怖を押さえつけ無理に強気を装うアスカだったが、怪獣の予想以上の手強さのために作戦は失敗.他の隊員を逃がすために怪獣に単独で立ち向かおうとする.そこに怪我を押して駆けつける隊長機.
 しかし,隊長機は被弾し、隊長は気絶.アスカは墜落しつつある隊長機の下に自分の機体を潜り込ませ、地面への激突を防ごうとする.そのとき光が再びアスカを包み、アスカはウルトラマンダイナへと変身する.

今回の名台詞


---------------------------------
ヒビキ「いや,自惚れてもいいんだよ.」
リョウ「どうしてですか?」
ヒビキ「自分の力に溺れちまえば、必ず自分の力の限界を知る時が来る.
己の未熟さを知り、初めて自分の立場を実感できる.
誰かに言われて判ることじゃない.」
コウダ「しかし,隊長.それで事故でも起きたら...」
ヒビキ「ふむ.先輩になるってそんな厄介ごとを引き受けるってことじゃないのかね.」
---------------------------------
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/7-d0a51c65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。