上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事故を起こしていたロシアの潜水艇の救助に成功したようです.

乗組員は全員無事とのこと.
イギリスの水中ロボットが絡まっていたワイヤーを処理したそうです.

事故発生が8/4.潜水艇の酸素が切れるのが8/8.
ロシアが、日本、アメリカ、イギリスに救助要請したのが8/6.
3カ国とも救助を派遣し、英グラスゴー、米サンフランシスコから
の無人潜水機が6日到着.そして、先についたイギリスがロシアと
共同で救出作業開始.無事、救出に成功したそうである.
全員無事とのこと.良かった良かった.

で、日本はというと、横須賀と函館から艦艇を派遣.
到着予定は8/9だったそうだ.
もちろん、予測では全員死亡した後なわけで、
一番近くにもかかわらず、間に合わないことになる.
緊急展開力に大きな差が出た格好だ.

自衛隊は基本は専守防衛を旨とする組織であるから、
伝統的に海外に緊急展開する能力は低く抑制されて
いたためだろうか?
そういう能力が低いのが良いことだと考える人も、
悪いことだと思う人もいるだろうと思う.

一事が万事とまでは言わないが、
今回の事故でイギリスとも差があるのだということを認識.

それが、良いことなのかどうか私自身はわからない.

ともかく乗組員の皆さんは無事でよかった.
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/78-4078c7b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。