上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンダイナ

◆ 第40話「ジャギラの樹」

脚本/六本木学,特技監督/佐川和夫,監督/児玉高志.

満足度:★ ★ +

鑑賞メモ

 ナカジマ主人公の恋愛話.

 キャラの立ち位置のおかげで、どうしてもGUTSのホリイの話(ティガ22, 47話)と比較してしまうのは仕方のないところでしょうか.実際、ヒロインと一緒に孤立無援のピンチに陥る、絶望的な気持ちでいるヒロインを励ます、最後にヒロインのハートを射止めるなどの見せ場があることがティガ22話と似ていますし、仕事にかまけるあまりヒロインとの間に溝が出来ているというのもちょっとティガ47話と共通しています.

 こういう話の場合、主人公のイザというときの魅力でヒロインと視聴者の気持ちを鷲掴みにするという展開が王道なんだろうと思います.その点、ナカジマはキャラ設定的に不利なんですよね.ナカジマって矢面に立つとテンパって慌て気味なる傾向がありますからね.

 もっとも、彼も考える時間さえあれば慌てず騒がず理性的な判断ができることは「クラーコフ浮上せず」などで実証済みではあります.ただ、今回は、彼が必死で一所懸命なのは伝わってくるんですが、そういうナカジマの実力が明確に伝わってこないところが惜しいですね.あと、ヒロインのノリコのナカジマに対する気持ちの変化もあまり伝わってこないというのもちょっと残念でした.いや、全体のでき自体はそんなに悪くないものだとは思うんですが、損しているところが目立つというか...

 もう一つの物語の軸であったのは宇宙人探知機「オマエダー」.嬉々として能書きを言うナカジマの表情が新しい玩具に夢中になる少年の様で印象的でした.ただ、今回の物語では、もっとナカジマのひたむきな思い入れなども絡めて表現しても良かったかも.たとえば、地道に改良しながら育てていくような描写があると、最後の達成感などが感じられたのではないでしょうか?ノリコへの情熱と研究開発への情熱がクロスするシーンにもなりますしね.まあ、どう描写するかは別にしても、ナカジマの仕事への情熱や姿勢を表現する契機とすることもできたんじゃないでしょうか?(<考え過ぎ?)

あらすじ

主人公:ナカジマ

 大学時代カノジョだったノリコからの通報で、森野町に調査に向かったナカジマ隊員は、自分の発明品である宇宙人探知機が町の住民全てに反応することに驚く.ノリコによれば神社にある神木「ジャギラの樹」に花が咲いてから、夜な夜な町の住民が操られたかのように神社に集まるのだという.調査を続けるうちに住民に襲われるナカジマとノリコ.二百年前に墜落してきた隕石の射入孔から生えてきたジャギラは町の人間の遺伝子を操作し、夜な夜な集めては生体エネルギーを吸収していたのだ.そして、ジャギラの樹に花が咲いた今、怪獣ゴットジャギラとして復活しようとしていた.植物の成長を促進する特殊なホルモンを体内に持つノリコはゴットジャギラの体内取り込まれてしまった.必ず愛するノリコを守ると誓ったナカジマは、宇宙人探知機を逆に動作させて即席の地球人探知機として利用し、怪獣に取り込まれているノリコの位置を特定.精密射撃により、怪獣の体表を吹き飛ばしノリコを露出させることに成功する.ノリコを救出するダイナ.ノリコを失ったゴッドジャギラはダイナに撃破された.

 大学時代はあまりに研究に熱をあげるナカジマについていけずに別れてしまったノリコだったが、今回の事件でナカジマの一途な気持ちに打たれ、再びナカジマの気持ちを受け入れてヨリを戻すことにしたのだった.

今回の印象に残った台詞

---------------------------------
旅の僧侶「ジャギラの樹に花が咲く.神が宿った証.」
(村の者は皆、魂を抜かれたようになったそうです)
旅の僧侶「これは洗礼だ.2百年後にまた花が咲く.そのときこの地は楽園となる.」
---------------------------------
ナカジマ「探したよ」
ノリコ「あたしの中には得体の知れない何かが...」
ナカジマ「よせよ.」
ノリコ「貴方を襲うかもしれない.怪物になるかもしれない.」
ナカジマ「よせったら.」
ノリコ「S-GUTSは放っておくの?退治しないの?」
ナカジマ「よせっ.たとえそれがなんであろうが、ノリコはノリコだろ.それでいいじゃないか.」
ノリコ「怖い...怖いよ.私.」
ナカジマ「俺を信じろ!絶対守ってやる.」
---------------------------------
ナカジマ「ダイナ、皆も聞いてくれ.攻撃は駄目だ.怪獣の中にノリコが居るんだ.」
---------------------------------
ナカジマ「アイツを失いたくないんだよ.ずっとアイツだけを想ってきて.アイツだけを、アイツだけを、」
ヒビキ隊長「だったらナカジマ.お前は男として、人間として、何が出来るか冷静に考えろ!」
ナカジマ「そんなこと言ったって!男として?人間として?...待てよ.人間?そうだ!人間だ!」
---------------------------------
青木「撃てるもんなら、撃ってみろ!ふわっはははは.」
ナカジマ「甘く見るなよお.」
カリヤ「おい!ちょっとでも外すと彼女が...射撃なら俺が.」
ナカジマ「こいつだけは、この俺が撃~つ!」
---------------------------------
ナカジマ「ノリコ.これ.おれ...」(花束を差し出す)
ノリコ「アイツだけを、アイツだけを..よね.」
ナカジマ「なんでそれを...」
ノリコ「聞こえてたよ.嬉しかった.ナカ、、、ツトムさん.」
ナカジマ「ノリコ!」
---------------------------------

重箱の隅

カリヤ?

 カリヤのαスペリオル.攻撃しながら接近しすぎて、怪獣にあっさりはたき落とされてましたね. 何のための飛び道具なんだか...まあ、おかげで不時着し、ナカジマが合流できたわけですが...

宇宙人探知機

---------------------------------
ナカジマ「なんたってこいつはね.地球起源の水分波動の共鳴原理を応用してその差異から...」
ノリコ「ちょっと待って.ホントにそれ信用できるのね?」
ナカジマ「もちろん.」
---------------------------------

 「地球起源の水分波動の共鳴」....なんだがインチキ浄水器の宣伝文句みたい.(というより、インチキ浄水器がSF的、オカルト的なんでしょうが...)まあ、善意に解釈するとNMRとかESRとかの磁気共鳴の共鳴周波数の不純物によるケミカルシフトか何かを見ているんでしょうか?いや、まあ、あの世界では人間の霊魂が特殊なプラズマであることが確立している世界ですから、水が何かの波動を放っていてもおかしくないのかもしれませんが...

 ダイナ20話で出てきた「異生命体反応」のポータブルバージョンなのか、それとも別の原理かも気になりますね.もし、同一原理だとするとノリコの住む町は「異生命体反応」モニターの範囲から外れているという解釈でいいのかな???まあ、予算の関係で人口の多い都市近郊しかカバーできていないということはありそうだし...

逆に動かす

 宇宙人探知機のカードを逆に差すと地球人探知機に早変わり.「そんな馬鹿な」という突っ込みもネット上で見かけたりもしますが、意外と無いとも言い切れませんよね.例えば、カードで解析した結果が二つの端子を使って出力されているとして、地球人との差があるときには(端子1=0n, 端子2=Off)、差がないときに(端子1=0ff, 端子2=On)、入力エラーのとき(端子1=0n, 端子2=On)、故障などで全く動作していないとき(端子1=0ff, 端子2=Off)とかになっていれば、裏返すことで端子1と2が逆転すれば、宇宙人探知機が地球人探知機になりますよね?(<などととりてて書くほどのことじゃないか.)

ジベレリン

---------------------------------
ナカジマ「ノリコに何があったんですか?」
マユミ婦長「人間には無い未知の成分が彼女中にはあるんです.」
アスカ「え?ジベレリンに似た成分を検出?ジベレリン?」
ナカジマ「そりゃあ、植物を成長させるホルモンだよ.俺の宇宙人探知機はそれに反応して...なんでそんなモノがノリコの体に...」
---------------------------------

 ジベレリンは我々の世界にも実在するある種の植物ホルモンの総称だそうです.(ジベレリンは日本で発見されたとか.)植物の細胞伸長を促進の他、種子の発芽促進などの効果もあり、種無しブドウを作るのにも使われるそうです.意外と生活にも密着している物質でした.

落着け...

---------------------------------
カリヤ「おい!ちょっとでも外すと彼女が...射撃なら俺が.」
ナカジマ「こいつだけは、この俺が撃~つ!」
---------------------------------

 いや、気持ちは解りますが、彼女のことを思うのなら餅は餅屋に任せるのが合理的ではないでしょうか....例えば、いくらカノジョが病気でも、手術を医者に代わって自分でしようという素人の男はいない.この場合、専門のガンナーであるカリヤに任せるのが順当ですよね?あ、でも、今回のカリヤは不用意に接近して怪獣に叩き落とされたりしているんでイマイチ任せるのは不安だったのかな?まあ、こういう熱くなるところはS-GUTSらしいと言えばS-GUTSらしくていいかな.ナカジマもやっぱりS-GUTSの一員ってことですかね.



Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/80-49dbbb12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。