上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月からはじまったウルトラマンマックスも今日で7話まで放送が終了した.

一応、毎回見ているが(録画だけど)、いまだにどうやって私の「個性を共振」させればいいのか間合いが掴めない.

あのネクサスも始めの10話くらいまでは「どうしたもんだか」と困惑していたのを思い出す.ネクサスの場合、そこから後のドラマが面白かったのでホッとした覚えがある.

マックスの場合、特撮面では悪くないと思うが、ドラマ部分に「ぐっ」とくるところがなくて困っている.今日の7話は多少の改善が見られていると思うけど、他の人にマックス面白いって勧められるほどではないような気がする.(今回のミズキ隊員の表情と隊長の訓話はよかったかな??)

ネットを見ているとマックスが凄く良いという大人の意見も無いではないし、監督自らも「『ウルトラマンマックス』は、正直、本当に凄いことになっていると思う(by 梶監督)」と宣わっているので、私が何か大事なところを見逃しているのだろう.

怪獣バトルがしっかりしていて、ミズキ隊員とエリーがかわいくて、いつもハッピーエンドで...エーと他には???
人類文明がある臨界点にさしかかっているということにほぼ毎回言及されるが、作り手側がまじめにテーマとして捉えているのか、便利なお題目として使っているのかいまのところ判断できない.

「頭を空っぽにしてみる」とかでもいいから、何とかして、はやくどこか「共振」できるところを探して、心からマックスという作品を楽しみたいな...と願うのであった.

来週にも期待.
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/81-63fc6912
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。