上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え~.
みなさまおひさしぶりです.ご無沙汰しておりました.
今も旅の空の下なのですが、とりあえず国内には戻ったので書き込みます.

録画していたマックスを見ました.
まず、11話.

特撮は玉石混淆ながら、全体としては水準以上だったと思います.
気に入らないところは、ビルは形を保ったままパタンと倒れるところとか、アントラーがマペット丸出しのシーンとかです.それ以外にもありますが、TVですからね.仕方ないのかも...

ドラマ面は典型的なつくりの話ではありますが、少しは人物の心の動きを描写しようという意図が感じられたので、もう一工夫してもらえれば良くなっていくのではないかと思いました.

次、12話.
こちらは、人間を見せるというより、アクションと怪獣を倒す頓知で魅せようという話ですね.意図が明快なのでフラストレーションがたまることはありませんでした.

ただ、「超音速の追撃」というタイトルなんだから、決着も空中戦で着けて欲しかったですね.そして決戦にはダッシュバードも参加して欲しかったです.

全体としては楽しめた方ではないでしょうか?

だけど、やっぱりさらなる向上を望みます.
後で振り返って、11,12話が最高の出来だったということになったりすると困ります.

ちなみに実際に超音速で飛ぶのがどんな感じか、プロのパイロット?の方が書いているページがあるので興味があるかたはご覧になられたらいかがでしょう.

簡単ではありますが、今回はこの辺で...
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/89-2008e304
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。