上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラマンマックスの「超音速の追撃」というエピソードで、マッハ10の速度記録に挑むシーンがあったので、今更ながらではあるが我々の世界でのジェット機の速度記録はどうなっているのか調べてみた.

すると、実は去年(2004)の11月に記録更新されていて、その速度はなんとマッハ9.6!(時速約1万キロメートル)

ウルトラマンマックスのDASHも真っ青の数値だ.(っていうか、脚本家はこの数値を踏まえた上で設定したのかもしれません.)

機体はNASAのX-43Aという無人機.エンジンには最新のスクラムジェットエンジンを搭載しているとのこと.

実験のシーケンスは以下の通り.
まず、高度4万フィートで戦略爆撃機B52からロケットブースター機ペガサスと一緒に投下.ペガサスで高度9万5千フィートまで上昇しながら加速.そこで、ペガサスから離脱したX-43Aがスクラムジェットエンジンに点火してさらに加速するという3段がまえ.(X-43Aに搭載されたスクラムジェットエンジンはマッハ5以上でないと機能しない.)

実際の実験では10秒ほど最高速度を維持したらしい.高空にありながらも機体の先端は摩擦熱で1400から2000℃にもなるとのこと.機体はその後、太平洋に落下してドボン.

このプロジェクトにかけた予算は2億3000万ドルだそうです.う~ん.速度も凄いが金額も凄い.
Secret

TrackBackURL
→http://urooboe.blog4.fc2.com/tb.php/93-9e343bc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。